スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ダイエット
- 2006/05/15(Mon) -
すっかり猫ブログ化してしまった私のブログですが・・・
たまには私のアメリカでの困った話など。(読みたくないって言わないでね)

サンディエゴでの生活も来月で丸2年になるというのに、英語は全然上達しないし
社会性はちっとも身に付いていません。(何もしてないしね)

そんな私の身に付いた物といえば・・・です!余分なですよ!!!!!

去年の11月にした里帰りの直前、突然3kgも太った私。
そのまま体重は戻る事なく、更に上乗せして1.5kg・・・ヤバイって( ̄ロ ̄lll)
これでも友達にはずっとスタイルいいね~とか、言われていたんですよ
お世辞だったのかも知れないけどさ。
00サイズのジーパンはもう入らないし、かろうじてまだ入る0サイズはぱっつんぱっつん。
ブカブカで格好悪かったパンツがぴったり!(マジで嬉しくない・・・)

1年間は特に問題なかったのに~!何故こんな事に~!っと、
帰国してからずっと原因を考えていたのですが、思い当たるのは1つ!
今までの私の人生で殆んど言っていいほど不要だったファーストフードを含め、
アメリカ食による汚染としか考えられない。

ワタクシ、日本で暮した云十年間で多分マックを食したのは片手で足ります。
ロッテリアは一度だけ(まずまずでよく憶えている)。
ケンタッキーはチキンはたまに食べましたが、バーガーは一度もないですねぇ。
インスタントに関しても同じで、殆んど食べた事がなかったのですよ。
因みに小学校4年生まで、カップラーメンを見た事も食べた事もありませんでした。

そんな私がアメリカに来てたったの1ヶ月で私の云十年を超えてしまったのです。
アメリカに住む事で1番心配だったのは食生活だった。
でもそれは味の心配であって、こんなアメリカ食に毒された自分ではなかった筈・・・

そう、意外や意外、アメリカのファーストフードは結構美味しかったりする。
色々あるなかでもJack In The BoxArby'sChick-fil-Aは結構食べれるのよ。

大体こーなったのは週末何処かに出掛けて、夕飯まで待てなーーい
スコットがウルサイので帰りしなにファーストフードをっていうのが主な原因。

そんな彼はナント1年もしない内に15kgも太ったんですよ!
5kgの減量は既にしているものの、元に戻すのに10kgもあるなんて~
大体同じ物食べてるのに何故こんなにも差があるのか不思議。
ファーストフードだってまさか毎日食べている訳もなし。勿論、毎週末でもない。

私は今まで太らない様に生きて来た。だからダイエットは苦手だ。
いや、ダイエットはしたくないから、太らない努力をして来たって感じかな?
何にしても、オシャレが大好きだった私は、着たい服が着たかったんですよ。

サンディエゴはいい所だけど、オシャレを楽しめる町とはちょっと違う。
小奇麗な格好よりもカジュアル系なのでね、仕方が無いのですが、つまらん。
でもでもやっぱり可愛いワンピースもほっそりパンツもすっきり着たいので、
ダイエットを決意しました!勿論、スコットも一緒に。

方法は脂肪燃焼ダイエット! (福ねこさん、ついにやる事にしました~)
この方法は心臓外科手術の前に安全で急速な減量を行う為に用いられるんだって。

7日間で1クールになっていて、基本のスープと7日間のメニューを食べるだけ。
スープの味は美味しくも不味くもないといった感じです。
今日は初日で、スープと果物の日でした。今日から7日間頑張ります

※結果報告もちゃんとしますので、これからダイエットを考えている方は参考にどうぞ~
スポンサーサイト
この記事のURL | 食生活 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<胡桃ちゃん特集 | メイン | 正しくジャイアン?>>
コメント
--
そうですね、リバウンドは心配しています。特に旦那の。
まだ2日目なので何とも言えませんが、これで痩せるなら私には合っているダイエットかも知れないなって思ってます。
ご心配ありがとうございますね。無理せず頑張ります。
2006/05/16 11:54  | URL | ★秘密のコメントさんへ byハル #-[ 編集] |  ▲ top

--
素早い食い付きありがとうございます(笑)
はい、太っちゃいましたv-393
今まで太りにくい体にしてきた私の歴史をたった2年でこんなにしてくれた恐るべしアメリカのジャンクフード達e-262
そんなに沢山食べている訳じゃないんですけどね、今までの人生からは180度と言っていいほど変わっちゃっているんですよね。
しろたえさんの言う通り、量はやっぱかなり多いです。
でも段々と結構食べれる様になってしまうのが怖い所。
運動不足も勿論なのですが、太ると動くの嫌になりません?
エクササイズなんてする気にもならず・・・まず体重戻さないとなって事でダイエットとなったんです。
一度決めたら、私は頑張りますよ~

私の両親は料理が上手で私はとても幸せ者でした。
それに基本的に父がウルサイ人だったので母も手抜きは出来なかったのでしょう。
2006/05/16 11:46  | URL | ★しろたえさんへ byハル #-[ 編集] |  ▲ top

--
キャベツスープか、名前が違うだけで多分同じでしょうね。
オーストラリア人が考えたんだ~(ちょっと意外でした)
私はてっきりお医者様か栄養士が考えたんだと思ってました。
そうか、違反しても痩せるのか・・・それは早くも誘惑がv-353

うちの旦那は職場にスープ持って行ってますよ(笑)
元々ランチを持たせていたし、全く抵抗ないみたいです。
2006/05/16 11:29  | URL | ★Harryさんへ byハル #-[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/05/16 07:33  | | #[ 編集] |  ▲ top

--
ダイエットネタにはいち早く食いつくしろたえです(笑)。
ハルさん、アメリカで太っちゃいましたか~。
たしかにアメリカの食事ってカロリー高そうだし、外食も一人前の量が多そう。1.5人分はありそうでしょ(笑)。
私もダイエットしなきゃ……と思いつつ、ぐうたらな日々です。
猛反省っ!(>_<)
私も20代前半まではダイエットとは無縁で、太ることなど気にする必要がないくらい痩せておりました。今では見る影もありません……(苦笑)。
年齢とともに代謝が衰え、だけど食欲は衰えず。運動不足もあって、太る一方です。太ることがこんなに簡単だなんて、若いときには思いもしませんでした~。
一方、痩せるのって本当に大変なんですよね。
ハルさん、ダイエットぜひ成功させてくださいね~! って他人事のように言っている場合じゃないんだけど。
それにしても、ジャンクフードやインスタント食品をあまり食べたことがないというのは、きっとハルさんのご両親がとてもしっかりした方なんですよね! そいういうのって大事だと思います。
2006/05/16 01:16  | URL | しろたえ #-[ 編集] |  ▲ top

--
それは…ひょっとしてキャベツスープダイエットですね。
うちの妹もはまっていましたよ。
なんかオーストラリアにお住まいの方が
旦那様のダイエットのために考えたみたいですよね。
スープにちょこっと鶏肉入れちゃったり
少し違反しても痩せるらしいですよ~。
うちも旦那がやりたいって言っているけど…
職場にスープを持っていくのか?って
悩み中なのです。
2006/05/16 01:01  | URL | harry #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://shionshome.blog18.fc2.com/tb.php/95-76694e78
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。