スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
猫と一緒に日本へ入国するには… その2
- 2005/10/30(Sun) -
⒉ 1回目の狂犬病予防接種編 

猫と一緒に日本へ入国するには…その1で無事マイクロチップ装着を済ませたシオン。
次のステップは一回目の狂犬病予防接種です。
この動物検疫をクリアするには2回以上の予防接種が必要になります。

※注 予防接種の前に…   
猫ちゃんはマイクロチップ装着済みで、生後91日齢以上ですか?
狂犬病ワクチンの種類は沢山あるらしく、不活化ワクチン以外は認められていないので、
接種前に種類の確認が必要です。
英語だと、狂犬病予防接種=Rabies Vaccination で、
不活化ワクチン=Inactivated Vaccine か、Killed で通じると思います。

マイクロチップを装着した時に、一回目を接種したかったのですが、その病院には不活化ワクチンがなかったので、出来ませんでした。
事前に電話で確認した時はあると言っていた受付係り…
でも実際はなかった!な~んて事はアメリカでは結構普通だ。(発言に責任感がない)
日本人の感覚ではあり得ない事がかなり起こるので、外国では念には念を!
とにかく嫌がられても確認した方が良いでしょう

昨日は家の近くで不活化ワクチンが接種出来る病院を探して行って来ました。
20051029125745.jpg
この写真、まるでシオンが運転しているみたいでしょ(笑)
いつも通りお約束で車の中では鳴き叫び、落ち着かないシオンでしたが…

20051029130615.jpg
初めての病院の待合室では大人しく、ちっとも鳴きません。

引越してから、近所の病院に行くのは今回が初めて。
この間の事件から、近くの病院を探さなくてはと思っていたので、偵察も兼ねて。

今までの病院は24時間対応だし、設備もなかなか。
でも、新しくなってからは何だか機械的でとても冷たい感じになってしまったのだ。
人間で言えば、大きい大学病院と個人医院の違いといった感じだろうか?
受付の人達もドクターも変ってしまって、まるで知らない病院状態だった。

それで今回の病院への期待は大きかったのですが…
20051029131356.jpg
イマイチだったかも。これ、待合室の写真です。
私は個人病院でアットホームな感じを期待しましたが、ちょっと感じ悪かった。
ドクターにも会わせて貰えなかったし。
おまけに肥満傾向がみられるから要注意とか言われて、びっくり!4kgしかないのに!

狂犬病の注射は強くて猫への負担が大きいと聞いていたので、心配でした。
家に帰って、暫くしてからシオンの様子が変って来た。
落ち着かなくウロウロ、私の傍に来たいのに触られたくない仕草をする。

普段全く鳴かないシオンが変な声を出していて、大丈夫かなと心配していたら、
夜に食べた物を全部吐いてしまいました。
それからはベッドの下でずーっとじっとしていました。
一晩明けて、少しマシになったみたいですが、まだ抱っこはされたくないみたいです。

ペットのリスクを最小限にするため、帰国が迫っていない場合、1回目と2回目の接種期間を充分に空けた方が望ましいです。と、在NY領事館のサイトにもあるので、
来年の夏に家族で里帰りする予定は秋に見送ることにしました。
2回目はワクチンの有効期間内(今回のは1年間)に接種すればいいらしいので、
私は最低でも5、6ヶ月後にする事にしました。

ゆとりのある方へ、
目安は帰国の約一年半~2年前に一回目を接種するのが望ましい様に思いました。
時間が掛かるのは血液検査後の180日待機と1回目と2回目の接種間隔ですから、
逆算していけばいいと思います。

それでは海外でニャンコと暮らす永住組ではない方々、一緒に頑張りましょ~ね(^_-)-☆
スポンサーサイト
この記事のURL | 猫と一緒に日本へ | CM(10) | TB(3) | ▲ top
<<Halloween | メイン | ハロウィンとクリスマス>>
コメント
--
福ねこさんへ
狂犬病のワクチンの強さを感じてちょっと怖くなりました。
シオンが食べた物をそのまま吐いたのは生まれて初めてだったので。
でもシオンを置いて帰るなんて事はあり得ないので、出来る範囲のリスクを軽減を考えるしかないですね。
帰国の時、成田から強制送還されたら、シオンは行き場がなくなてしまいます~
180日係留も絶対さけなくては!しかし1日3千円以上とは…ぼったくり?
2005/10/31 08:41  | URL | ハル #-[ 編集] |  ▲ top

--
しろたえさんへ
そうですね、やっぱり負担が大きかったみたいです。
普段でも予防接種の後は、身体がダルイらしく、触られたくない傾向は勿論あったんですが、今回みたいに極端で嘔吐までしてしまったのは初めてで焦りました。
あれから色んな意味でちょっとシオンに過敏なのですよ(汗)
次の日の夜にはいつもの様に遊んで~ってなったので安心しました。
お心遣いありがとうございます。
そうそう、シオンの肥満傾向は納得がいかないんですよ~
1歳になる頃からずっと4キロで安定しているのに…
見た目も問題ないですよね?体脂肪率でも測定されたのかしら????
2005/10/31 08:25  | URL | ハル #-[ 編集] |  ▲ top

--
狂犬病のワクチンはとても強力で、身体への負担が大きいそうです。副作用としては肉腫ができることが知られています。
以前、一部の犬業者さんが無理な違法スレスレなやり方で(或いは担当官庁との癒着で特別に許可されて)やたら多くの犬がワクチンなしという危険な方法で合法的に輸入されていた結果、急に厳しい措置に切り替えられたのです。
猫においては、症例もないのに狂犬病感染の可能性があると言うことで、ワクチン接種が義務付けられました。
農水省は「副作用などの健康上、何があって当局は責任を負わない」と公式サイト上に記載しています。
とても憤りを感じます(爆!)。
任地から帰国の方など、大抵の方の場合、日にちに余裕がないのが実情です。飼い犬や飼い猫を危険にさらすか、置いて帰るかの選択を迫られているのです。動物愛護の観点(動物に対して&飼い主に対しても)は皆無のようです。

オシーのようなマイナーなブリード(種類)は向上のためにも、健康上のためにも(血が近くなる繁殖を避ける)アメリカからの輸入頼みが最善の方法です。一連のワクチン&検査のルーティーンを終えて、それ以後の係留は6ヶ月間。輸入しても1歳過ぎますから扱いや先住猫との相性など、問題が多く発生します。
頭の痛い現実問題です。納得はいきませんが、守らなければ成田から強制送還するそうです。(もしくは180日係留・ちなみに係留の飼養管理費用は1日3000円以上でした)オソロシイ話です。
2005/10/31 06:54  | URL | 福ねこ #-[ 編集] |  ▲ top

--
ワクチン接種ってかなり猫に負担がかかってしまうんですね……。そういえば、年1回受けている3種混合ワクチンでも、体調を崩す猫はいるそうですしね。獣医さんから「調子が悪くなったらすぐに病院に来て下さい」っていつも言われますし。シオンくん、大変でしたね。ハルさんもお疲れ様でした。
だけど4kgのシオンくんで肥満傾向って、どういうことなのかしら~?? 見た感じ、全然太ってないのにね。
うちのりゅうはベスト体重4kgと獣医さんに言われています。今はそれを少し超えていまして……ダイエット中です(笑)。

シオンくんの横顔、とても凛々しいですね♪
2005/10/31 02:25  | URL | しろたえ #-[ 編集] |  ▲ top

--
里々さんへ
はい、頑張ってくれました~
私達は待合室で待たされてて、シオンだけ連れて行かれちゃうんです(涙)
病気だったらドクターに会えたと思いますが、予防接種とかマイクロチップ装着とかだと事務的に済まされました。
前の病院のドクターは可愛い女医さんでシオンも気に入ってたんですよ(笑)
病院が新しくなったら何処かへ移ってしまわれた様で残念です。
お互い、いい先生&病院が見つかるといいですね☆
ビビちゃんも接種後に吐いちゃったんですか!やっぱり強い薬なんですね!
ジジちゃんは他の2ニャンの約倍もあるんですね…
猫も太り易い体質とかあるのかしら????
2005/10/30 18:28  | URL | ハル #-[ 編集] |  ▲ top

--
Harryさんへ
シオンが運転している様に見えますよね(笑)
あの写真からだと車が好きな猫に感じますが、鳴きまくってウロウロ落ち着かなくて大変なんですよ~
そうそう、二回も接種しなくてはいけないんですよ。
シオンが狂犬病になっても困るし、何よりも一緒に帰国する為なので頑張ってもらわなくては!って感じです。
その後のシオンは食欲も戻って問題ないみたいです。
心配してくれてありがとうございます。
2005/10/30 18:09  | URL | ハル #-[ 編集] |  ▲ top

--
ミュンコさんへ
私も最初なんで猫なのに狂犬病なの?って思いました。
日本では狂犬病が長く発生していないので、詳しく知られていない様に思います。
狂犬病ってとても怖い病気です!
これは分かり易かった狂犬病についてのサイトです。お暇な時に見てみて下さい↓
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/05_byouki/infect/01-rabies.html

あのシオンの写真面白いでしょ!?
偶然あんな感じに撮れたんですよ~(笑)
あんずちゃんも4kgでしたか!普通ですよね!
シオンはオシキャットにしてはちょっと小柄だと思っていたので、え~?肥満傾向?誰が?って感じで信じられませんでしたよ!
ミニ招
き猫のプレゼント凄く楽しみにしていますね☆
ありがとうございます\(^o^)/
2005/10/30 17:53  | URL | ハル #-[ 編集] |  ▲ top

--
シオンくん、がんばったのね。
ハルさんがそばにいなくてさぞかし心細かったことでしょうね。
国によって様々なんですね。ドクターにも会えない理由は一体?

実はうちも末っ子ビビが、接種した日の夜、吐いたんです。その夜夕飯時、目を離したすきに、人間のご飯を食べてしまったことが原因かと勝手に決め付けていたのですが、シオンくんのことを聞くと、う~ん、もしかしたらそうではなかったのかもしれませんね。

動物病院の選択もなかなか気苦労の多いところだと思います。
日本では、近所の病院は全て評判が悪く、
隣の市まで通っていました。
運良くとてもよい先生方に恵まれて、今でも感謝しています。
ハルさん&シオンくんも、良い先生にめぐり会えるといいですね。

あっ、でも、あたし、ここマレーシアではムリだろうなぁ~涙!

長くなってしまいましたが、もうひとつ~
うちのジジは、病気がちだったくせに、5.9㎏ですょ。
シオンくんの病院だったら入院させられちゃいそうです。汗!
飛行機(JAL)は、1㎏3,100円(1年前)なので、ジジが思いっきり搭乗代をあげてくれましたです。ちなみに、他の2頭は3㎏なの。
同じ家の仔なのにおかしいでしょ?

2005/10/30 16:57  | URL | 里々 #Mom3fmKk[ 編集] |  ▲ top

--
シオン君が運転しているのかと思いました♪
やっぱり猫ちゃんと日本にくるのは大変なんですね~。
狂犬病の注射を2回か~。
その後のシオンくんはどうですか?
2005/10/30 05:28  | URL | harry #-[ 編集] |  ▲ top

--
一枚目の写真、本当にシオンくんが
運転しているみたいで、可愛いですね。
それにしても、猫も狂犬病の注射を
それも2回もするだなんて、びっくり
しました。
やっぱり、猫にとって負担が大きいですよね。
その後シオンくんは、大丈夫ですか~。
それにしても、4kgで肥満傾向とは
驚きますよね。
うちのあんずも4kgで同じです。
でも、肥満だとは言われてません。

それからミニ招き猫のプレゼント、抽選を
しないで、応募者全員にプレゼントする
ことにしました。
もちろん、ハルさんも里帰りされた時に
プレゼントしますね。
2005/10/29 17:30  | URL | ミュンコ #zVpgn9mk[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://shionshome.blog18.fc2.com/tb.php/52-4e9cfd91
-ぼくは、マイクロチップ装着猫-
『新・検疫制度』 に向けて、マイクロチップを装着し、日本帰国の準備を始めています。海外生活を始めて1年。 まだ帰国の予定はないけれど、いつ帰国命令を出されても、あわてることなく帰国できるように、帰国の準備のスタートラインに立ちました。旧検疫制度では2ヶ月 …
2005/11/09 08:38  あたしのにゃにゃにゃんな毎日... ▲ top

-ペット機内持込禁止へ!.-
2006年4月1日より JALの 『ペット機内持込が中止』 となります。あたしの過去の記事 が塗り替えられることになるので、報告をば。昨年10月、3頭の猫と共にここマレーシアにやってきました。その時は、本来なら1人に付き1匹、機内持込が可能でしたが、(原則 …
2005/12/20 10:17  あたしのにゃにゃにゃんな毎日... ▲ top

-願わくば、マイクロチップで個体識別!その1-
今年もあとわずかとなりました。先日から、ジジの脱毛が悪化し、アレルギー と診断されました。現在、薬を飲ませながら、日々様子を見ているところです。アレルギーとの診断を受けたけれど、ここでは、アレルゲンを調べることも出来ず、今回ばかりは、この地に来たことを心 …
2005/12/27 19:22  あたしのにゃにゃにゃんな毎日... ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。