スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
猫とお薬
- 2005/10/14(Fri) -
シオン、衝撃の針事件から、約1週間。
kizunobasyo.jpg
経過は順調で、傷も目立たなくなって来ました。
毛を剃られてしまったのでね、見た目は気の毒なままですが…

この1週間、シオンは痛み止めと化膿止めのお薬を服用。
kusuri1.jpg
折角なので(と言うのも変だが)、猫の飼い主の皆様へ何かの参考になればと思い、
私流の薬の飲ませ方など紹介しちゃいます。

猫に薬を飲ませるのは結構大変!
二人ならまだ何とかなるが、大変なのは一人の時でしょう。
私が実家で飼っていた輪ちゃんはお腹が弱いコだったので、普通の飼い主よりも
割とお薬を飲ませる機会が多かったと思います。

大人しい猫ちゃんなら余り苦労しないかと思いますが、
私の経験上、激しく抵抗するタイプのコは寝込みを襲うのが一番やり易いでしょう!
寝惚けている時は動きが鈍いので、とてもやり易いですよ。
抱っこが嫌いな猫ちゃんも普段よりはマシな筈。

当たり前ですが、興奮している時や、何か目的がある時は余計に抵抗します。
自分の都合ではなく猫が受け入れ易い時を狙いましょう!

今回、シオンの薬は液状(シロップ)だったので、注射器(勿論針はない)で与えます。
kusuri2.jpg kusuri3.jpg
容器の先を注射器の頭が入る位に切って、注射器の先を差込んで容器を逆さにします。
与える分量、目盛りを見ながら注射器を引きます。

kusuri4.jpg
はい、これで準備が出来ました。
与える前に必要な物はすべて揃えてから、猫ちゃんを摑まえに行きましょう!
準備は出来るだけ猫に気付かれない様にするのがベスト。


大体どの本や資料も猫の頭を押さえて与えて下さいとあるが、
20051014131502.jpg

これはちょっと激し過ぎないかしらね?
猫は頭をとても振るので分かるんですが、なんか見た目が気の毒な感じ。
因みにこの本はアメリカのだが… 

一人でやる場合は膝の上に乗せ、利き手じゃない方の手と胸で頭を挟む様にして抱えて
押さえるのがやり易いと思います。

猫の口を簡単に開くには、犬歯の根元(奥側)を親指と中指で軽く持ち上げる様にすると、
うがぁって感じに開いてくれます。
錠剤の時はこうやって口を大きく開けたら、なるべく奥の方に薬を入れて口を閉じたまま
しばらく喉をさすってあげるといいと思います。
錠剤の場合は結構飲んだフリをするので確認した方がいいでしょう!

注射器を使う場合は、口のわきの隙間から入れて与えればいいので、比較的簡単です。

kuchinowaki.jpg
この写真、既に薬を与えてから撮ったので、口の周りが汚くて済みません…
何だかミルク飲んだ後みたいですね

kusuri5.jpg
はい、こんな感じでお利巧に飲んでくれました。

そして、最後の仕上げはやっぱりお口直しでしょう! 

結構すぐ忘れちゃうみたいですが、出来るだけ嫌な記憶にならない様に、
お薬の後にはお気に入りのおやつをあげています。
okuchinaoshi2.jpg

トロくて済みませんねぇ… (;一_一)

※最後にちょっと参考になりそうなサイトをアップして置きますので、必要な方はどうぞ!
 それからステキなニャンコお役立ち情報等、ご存知の方はコメント or トラックバックにて
 情報提供宜しくお願いします!

あおぞら動物病院 
  薬の飲ませ方の説明が動画で見れる!
  モデルは犬ですが、基本は一緒なので初めての人には参考になりそう。

ねこの介護ってどうやるの? 
  個人サイトみたいですが、薬の与え方など丁寧に書かれていたので…。
スポンサーサイト
この記事のURL | オシキャットのシオン君 | CM(6) | TB(1) | ▲ top
<<Air Show | メイン | Moving Billboard>>
コメント
--
しろたえさんへ
ありがとうございます!シオンはこの通り元気です。
傷の治りも早くて安心しています。
私は割りと運がいいのか、聞き分けよく飲んでくれるんですよ。
錠剤よりシロップの方が簡単だと思うので、獣医さんに選択出来るか聞いてみるのもいいですよ☆
しろたえさんも、りゅうくんにペッってやられていたとは(笑)
私は実家のネコによくやられて鍛えられました。
感心する事じゃないけど、うまく飛ばすもんだよな~って思っちゃいましたね。
2005/10/16 00:26  | URL | ハル #-[ 編集] |  ▲ top

--
Harryさんへ
ありがとうございます。化膿する事もなく傷は綺麗になってきました。
シオンは比較的物分りがいいので、嫌だけど仕方ない、飲んでやろうではないか!ってタイプなんです(笑)
でもやり易い方がいいので、寝込みを襲う事が多いですよ。
お口直しは、猫的に必要かどうかは分かりませんが、嫌な事の後には嬉しい事があった方がいいかなって思ってあげてます♪
すぐ機嫌が直るので効果的ですよ~
2005/10/16 00:07  | URL | ハル #-[ 編集] |  ▲ top

--
ミュンコさんへ
ありがとうございます!シオンはこの通り、もう大丈夫だと思います。
お薬は飲ませる事にならないのが一番なんですがね…
いざって時に慌ててしまうよりは何でも参考になる情報があった方がいいですよね。
サクラちゃんは大人しいの想像つくけど、マロンちゃんはちょっと意外でした。
あんずちゃんは…やっぱり?って感じでしょうか。
でも泡ふいてしまう程とは驚きです。
今は元気で良かったです。
お薬後のおやつは結構効果的ですぐに機嫌が良くなります(笑)
ミュンコさんの参考になる情報で良かったです☆
2005/10/16 00:00  | URL | ハル #-[ 編集] |  ▲ top

--
シオンくん、元気そうでよかった!
ハルさん、猫に薬飲ませるのお上手ですね~。今後の参考にさせていただきます!
以前、りゅうくんに錠剤を飲ませなければならないことがありましたが、なかなか飲んでくれなくて大変でした。そうです、飲んだふりされました~(笑)。
苦労して口内に放り込んでも、しばらくしてペッと吐き出されちゃって……しかも遠くへ飛ばすもんだから、チェストの裏と変なところに入り込んでしまって。(^_^;)
2005/10/15 09:08  | URL | しろたえ #-[ 編集] |  ▲ top

--
経過がよくてなによりです。
猫ちゃんに薬飲ませるのって大変ですよね。
シオンくんいい子に飲んでいますね。
お薬の後はお口直しが必要なのかあ。
そうよねぇ。
今まで気がつかなかったです。
いいことを教えてもらいました。
2005/10/15 01:36  | URL | harry #-[ 編集] |  ▲ top

--
シオンくん、経過が順調で傷が目立たなく
なって、本当に良かったですね。
本当に猫にお薬を与えるのは、大変ですよね。
うちの場合、サクラやマロンは、大人しいので、比較的楽なんです。
でも、あんずは、嫌がって暴れるし
昔、泡までふいて、興奮してしまったことも
あるんですよ。
なるほど、注射器なら、そんなに大げさに
お口を開けさせなくてもいいんですね。
やっぱり、この本のようだと、猫にとっても
気の毒だし、負担ですよね。
それに、お薬の後は、おやつ、これは
良いですね。
ちゃんと飲んでくれたご褒美でも
あるんですね。
シオンくんのはやく~ってお顔が
とても可愛いです。
いろいろと参考になりました。
この2つのサイトも参考になるので
お気に入りにいれておきました。
ハルさん、とてもためになる情報どうも
ありがとう~。
2005/10/14 23:48  | URL | ミュンコ #zVpgn9mk[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://shionshome.blog18.fc2.com/tb.php/44-02270432
-お薬の飲ませ方♪-
ミソラは、共に、毛玉を吐き出すのが、苦手です。ラキサトーンという、毛玉を便と一緒に排泄する薬を与えています。こちらが、ラキサトーンです。とても、良いお薬なので、良かったら、お試し下さい。ビーフ味とツナ味があるそうです。味付けが、あったとは、知りませんで.. …
2005/12/28 17:44  ミ・ソ・ラのお庭♪ ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。