スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
シオンの怪我と反省
- 2005/10/07(Fri) -
昨夜、大変な事件が起きました。

前の日の夜中2時、ジンマシンに悩まされ(お尻から両足にかけてほぼ全域)
殆んど寝れなかった私はとても寝不足だった。

それでもスコットを送り出して(毎朝6時半に出勤)
両親とスカイプで話した後、作り途中の物を作っていた。
時々、シオンと遊びながら休憩したりして。

流石に夜は続きをする元気もなく、作業も途中のままだった。
普段作業を中断する時は、途中でもキレイに片付けて掃除もするのに
昨日は作業テーブルに放置状態でソファーにひっくり返ってぼーっとテレビを見ていた。

私がシオンの異変に気付いたのは、私のところに最後に甘えに来た時。
ちょっと前までは遊ぶ気満々モードだったのに、なんか妙に動きが不自然だった。
何だか足が痛い様に見えたので、抱っこして両足をチェック。
別に異常は見当たらなかった。

次の瞬間…い、痛っ!!!! 何? 
シオンの手から非常に鋭いものが私の手を刺したのです!

慌てて手を見たら…
ひ~、針がシオンの手から出てるー! 

haritote.jpg
何故か針がこういう角度で刺さっていた様なんです。
見つけた時は針の先だけが少し肉球から出でいたのです!
逆ならまだ分かりますが、針の先がちょっとだけ?え?針の頭は?
針はどうなってるの?もうパニック!
普通に考えて針は殆んど中にある訳で、慌てて病院に行く事に。

シオンの掛かり付けの病院は24時間で救急に対応してるが、なんせエルカホンなので
こういう時はとてもとても遠く感じる距離だった。

夜の9時だというのに患者でいっぱいだった病院。
救急で入ってるのに1時間近くも待たされた。(受付では2、3分と言われたのに)
そうしている間に針が手首の方に押して来て非常に事態は悪化。
マジで早くしてくれ~っと叫びたかった。

やっとドクターに会わせて貰え、シオンは麻酔をして手術をする事に。
ひたすら待つこと更に2時間弱。
ドクターに連れられてシオンが戻って来ました。

シオンに刺さっていた針は…
hari.jpg
なんとこの縫い針!一体どうやって刺さったのか不思議で仕方がない。

前の日に針の数を確認した時、紛失はなかった。そして昨日は縫い針を使ってない。
いくら放置してたとは言え、縫い針は勿論、針山に横に刺してあったのに。

私達はシルクピンが刺さったのだと思い込んでたので、すぐ病院に連れて来ちゃったが
すぐ針山を見て数を確認すれば良かった。
普通の針ならこんな悪化する前に抜いてあげられたのにと…泣きたかった。

そしてこの治療費だが…ダブルショックの373ドル!
price.jpg
最初の項目のEmergencyだけど、1時間も待たされてこの値段は高くないスか?
こんな時間に診て貰えるんだから、文句は言えないけどさ。

家に帰って来たら12時半近かった。
シオンは意外と元気で走り回っている。(出来れば大人しくしていて欲しかった)
kininaruno.jpg
そして包帯が気になるらしくブルブル振ったり、舐めたりと忙しい。大丈夫なの?
痛くないのか?まさかね?でもシオンは最初から全く鳴いていない。
こういう時くらい鳴いて伝えて欲しいものだ。

包帯は次の日取っていいと言っていたので、今日のお昼頃取った。
kizuato.jpg
あ~、痛々しい。毛も剃られちゃって…ホントごめんね、シオン。

私の心配を他所に今日も元気に走り回るシオン。
ジャンプもバンバン、爪とぎもバリバリ、いつも通りにはしゃいでいる。
大事に至らなくて本当に良かったけど、これからはどんなに疲れていても必ず道具は
箱にしまうと心に誓った私。

今日のシオン、一つだけ普段と違うのが妙に甘えん坊なのです。
いつも構って欲しいけど、常に抱っこ、抱っこっていうタイプの猫ではないシオン。
それが…
akacyangaeri.jpg
いつもにも増して何処でもくっ付いてくるので、抱っこするとゴロにゃ~んモードです。
なんか赤ちゃんになっちゃったみたい。

シオン、私はこれからもっと気を付けるけど、針山では二度と遊ばないでね。
スポンサーサイト
この記事のURL | オシキャットのシオン君 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
<<シオンへプレゼント | メイン | シオンの弱い者イジメ>>
コメント
--
ルミへ
そうなのよね…喋れれば刺さった瞬間に分かったのにって思ったよ。
そして、喋れない事の怖さを再認識した事件でした。
今、思い出してもゾッとするよ~。
2005/10/11 21:12  | URL | ハル #-[ 編集] |  ▲ top

--
いやー!恐いねー!こんな風に刺さってました画像だけであたしは手足の力が抜けてしまったよ…。手術の跡も針が通ってた穴が何げに大きくてニ度目の脱力でした。
ほんと、動物は喋れない分ね~(;_;)
2005/10/10 22:28  | URL | ルミ #-[ 編集] |  ▲ top

--
しろたえさんへ
もう、本当に大パニックでした。
心配と後悔と反省と、もう色んな感情で半泣きでしたね。
大事には至らなかった事がホント救いでした。
りゅうくんの怪我も大した事がなくて良かったですね。
旦那様はさぞ慌てたでしょうね。
シオンは本当に滅多に鳴かないんです。
たまに鳴いても蚊の鳴く様な、か細い声しか出さないんです。
スコットに足を踏まれても鳴かないし(困)
私としては緊急の時くらいは叫んで欲しいです。
本当に改めて油断禁物、細心の注意を認識させられる事件でした。
私へのお心遣いもありがとうございます。
昨日病院に行って薬を替えて貰ってからは落ち着いています。
2005/10/08 10:48  | URL | ハル #-[ 編集] |  ▲ top

--
福ねこさんへ
本当に後悔先に立たずです。
シオンが子猫の時、何でもオモチャにしてしまうので、ずっと注意して来たのに…
最近のシオンは聞き分けも良く、イタズラもしなくなっていたので、本当に油断した時に起きた事件でした。
これからはどんなに疲れていても怠惰にはなるまいと、心に誓いました。
願わくば、針が刺さった時くらい、ぎゃーと鳴いて欲しかったです。
火傷等の対処法を教えてくださってありがとうございます。
何も起こらないのが一番ですが、知らなければ何もしてあげられないですものね。
それから、私への情報もありがとうございます。
昨日病院で薬を替えて貰ってからは落ち着いています。
2005/10/08 10:35  | URL | ハル #-[ 編集] |  ▲ top

--
blueyさんへ
本当に傷を見ると心が痛むんですが、本人は元気に走り回って、ジャンプもしてるので、悪化しないかと、何だかハラハラしちゃいます。
元気にしてくれているのが救いなんですけどね。
シオンにお見舞いのお言葉、私へのお心遣い、本当にありがとうございます。
2005/10/08 10:08  | URL | ハル #-[ 編集] |  ▲ top

--
ミエちゃんへ
うん、もう、頭がおかしくなりそうだったよ。
ホントちょっと油断した時にこういう事故が起きるとすごく凹むね。
シオンが子供の時ほどイタズラしなくなってたから、大丈夫だろうと思っちゃった自分が情けないよ。
モモちゃん大丈夫なの?それはミエちゃんもぎょっとしたでしょ!
後遺症とかはない?そんな大怪我したらモモちゃんも元気なくなるよね。
早く元気なモモちゃんに戻るといいね!
近い内スカイプで話そうね☆ 後でメールするよ。
2005/10/08 10:03  | URL | ハル #-[ 編集] |  ▲ top

--
ROBIさんへ
はい、大変な夜でした。
そして後悔が頭の中でぐるぐると渦巻いてシオンの傷を見ては申し訳ないと思うのです。
ロビニャンも大怪我ではなく済んだみたいで良かったですね。
私達飼い主の不注意で障害抱える様になったらホント自分を責め続けちゃいますものね。
シオンと私にまでお見舞いのお言葉、ありがとうございます。
2005/10/08 09:54  | URL | ハル #-[ 編集] |  ▲ top

--
ミュンコさんへ
はい、見た瞬間はもう何が何だか分からなかったです。
そして次の瞬間さーっと血の気がひきました。
オロオロしてしまった私はスコットに制されて着替えて病院に行ったのです。
最初の1時間がホントに苛々しましたね。
長かったので余計に嫌な事ばかり考えてしまいました。
シオンが元気だったのが救いでした。
今日も元気ハツラツなので、ほっとしてます。
シオン、そして私にまでお見舞いのお言葉ありがとうございます。
私も昨日また病院に行って薬を替えて貰ってからは落ち着いています。
2005/10/08 09:45  | URL | ハル #-[ 編集] |  ▲ top

--
うわ、さぞやパニックだったでしょうね……。でも大きな怪我にならなくて本当に良かったです!
うちでも私が留守のときにりゅうくんが一度怪我をしたことがあります。夫は大パニックで慌てて獣医に連れて行ったそうですが、猫って思いがけないところで怪我をしますから、飼い主は細心の注意が必要ですよね~。この時は大したことなくてほっとしましたが。
もしかしてシオンくんが鳴かなかったのは、丁度痛覚の神経あたりを針が避けて刺さっていたから? 人間も針治療では痛いと思わないですもんね。なーんてちょっと思ってしまったのですが。
何はともあれハルさん、ご心労でさぞやお疲れでしょう。じんましんも大丈夫でしょうか? お大事になさってくださいね。
2005/10/08 07:43  | URL | しろたえ #-[ 編集] |  ▲ top

--
わ~ショッキングな事件!(ドキドキ)
深いから化膿しないようにね!
以前、糸つきの針を飲んでしまったオシキャットの実話がありました。その子の場合食欲がなくなって2週間後、レントゲンをして初めて解明(飼い主は全然気付いていなかったのでした)→、開腹手術をして取り出しました。
相手しない→退屈→ヒモ食べ行動
というのがまだ大人になりきっていない時期に、結構あるようです。留守がちのご家庭の飼い猫によくあります。
ヒモ=糸→糸つき針=危険
・・な~んて話をお裁縫好きな方なので、したほうがいいかな?と思ったことはあったのですが、なんだかお説教じみるのはどうも・・・とやめたが、今は後悔。
手のケガ痛々しい(瞬間、凍りつくね)は軽いオペで済んでよかったですね。肉球は敏感と思いますけど、余り痛がっていないのは不幸中の幸いです。目や舌のように重症になるところじゃなくてホントよかった!
猫飼い40ウン年としては、実感として事故は病気よりも怖いものです!瞬時のことなので取り返しがつかないんですね。私にも思い出しては、お腹痛くなったりするほど後悔する事件があります。
一番は鎖の首輪で猫が舌を切ったこと。鎖の綴じ目は少しでも開いていると、首をなめていて薄い舌が挟まってしまうのです。金属のパーツのある首輪は怖いですよ。
飛躍しますが・・・(動物病院で見た例)たとえば毛のある動物は熱湯による火傷は重くなりますから、即、水をかけて下さい。痛いので捕まりませんから追いかけてザブザブかけて。床や畳が濡れてもいいから!それで張りついていた熱湯の温度が急激に下がり重度には至りません。
腫れて熱をもつような怪我の時は抗生剤治療+冷やすようにするといいです。

飼い猫を守るのは飼い主しかいないんです。救急の時の対処として、ハルさんは最善を尽くせたと思います。
半端じゃなく痒いのはとてもつらいですよね、寝不足で翌日ボーっとしてしまうのも仕方ない。ジンマシンにはレスタミンコーワ軟膏がよく効きます。ステロイド避けていないならコーチゾン入りのがもっといいけど。
ご両人お大事にね!!
2005/10/08 06:15  | URL | 福ねこ #-[ 編集] |  ▲ top

--
手術の跡が痛々しいですね+治療費も痛々しい。でも、大事に至らなくてよかった(ほっ)。
でも、ハルさん自分を責めないで下さいね。早くよくなってね、シオンちゃん。
2005/10/08 02:10  | URL | Bluey #-[ 編集] |  ▲ top

--
シオン君、大丈夫?針が刺さっていたなんて....想像しただけでもギョっとするので、見たハルさんはさぞかしびっくりされたでしょう。今は元気なようで安心しました。元気さが、裏目に出てしまった事件ではあるかもしれないけれど、やっぱり元気なのが一番だよ!実は、一週間前にモモが家から脱出し、半日後にぼろぼろな姿で帰ってきました。たまに脱出しても一、ニ時間で帰ってくるのに...鼻血を出し、歯茎を切っていて、目からは出血..病院に行ってレントゲンを撮ると、顔半分を打ったと言われ...それ以来めっきり元気がなくなってしまいました。本当に何が起きたか知りたいけれど、知ることが出来ないので、とても悲しいです。また今度時間があったらスカイプで話したいな。
2005/10/08 00:52  | URL | ミエ #-[ 編集] |  ▲ top

--
本当に大変でしたね。でもシオン君が元気に走り回っている、というので、何よりです。
早くよくなって欲しいです。
私も、グラスを変なところに置きっ放しにしておいて、ロビニャンがそれを落として割ってしまい、肉球をガラスで切ってしまったことがありました。反省です・・。
シオン君もハルさんもお大事に。
2005/10/07 23:14  | URL | ROBI #q7EjBrqg[ 編集] |  ▲ top

--
ハルさん、針がささっていたなんて
本当に、びっくりしたでしょう。
救急で行ったのに、1時間も待たされただなんて、生きた心地がしなかったと思います。
そして、手術中も、心配で心配で
祈るような気持ちだったと思います。
でもシオンくん、元気いっぱいなんですね。
そんなときにこそ、安静にして欲しい
ですよね。
いずれにしても、大事にいたらなくて
本当に良かったですね。
針山で遊ぶなんて、考えもつかないこと
でしたね。
シオンくん、くれぐれもお大事に。
そして、ハルさんもジンマシンが出ているんですね。
無理しないでお大事なさってね。
2005/10/07 22:31  | URL | ミュンコ #zVpgn9mk[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://shionshome.blog18.fc2.com/tb.php/41-f8cbd25c
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。