スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アレルギー
- 2005/09/26(Mon) -
私は小さい頃からアレルギーに悩まされている。
もしも私がアレルギーとは無縁だったなら…
好きな仕事も続けていて、まだ独身だったかも知れないと思う。

アレルギーといっても私の場合は喘息。
私の人生を変えたと言っても大袈裟ではない。

初めての発作は今から約10年前。死にかけました。
喘息は子供の病気と間違えられますが、小児喘息とは違います。
大人の喘息は治らないので、発作を起こさない様に生きて行くのが最善の方法。

喘息になってからというもの、とても虚弱になってしまった私。
ちょっと無理をすると風邪をひく→喘息発作が起きる→入院。
この繰り返しは色んな意味でキツイのです。
発作さえ起きなければ健康な人と変らない様でいて、これが結構違います。
働いていくのに身体が弱いのは致命的。色んな事を諦めるしかありませんでした。

あれから11年。発作を起こす度に私の肺も壊れていっているらしい。
毎日の事では鼻炎が辛い。
サンディエゴに来てからも鼻炎は悪化する一方でした。
アレルギーの薬は強いので、眠くなるというよりは気絶に近い状態で眠りに落ちてしまう。
これじゃー、普通の生活も無理(-_-;)

今年から使い出している点鼻薬が今までの中で一番効果があるがベストではないので、
今日はアレルギーの専門の先生に診て貰いました。

肺活量チェックの結果…
最悪らしいです。
喘息の発作が起きてなくても、常備薬を服用しなくてはダメだと言われてしまった。

スキンテストの結果…
信じられない事にいつのまにか私は猫アレルギーになっていた。
もうこれ以上アレルギーを起こす物は増えなくていいと言うのに、よりによって何で猫よ?
先生は猫と言っても種類によって差があるから、一緒に居て発作が起きていないなら
別に手離す必要はナイとの事。
猫アレルギーのスコットもシオンと居て平気なのでオシキャットは素晴らしい!

でも一緒に寝るのは止めた方がいいと…
トイレのドアも閉めさせて貰えないのに寝室からシオンを追い出す?
出来ません、そんな事。

最後に王子のセクシーショット!
sexyshion.jpg

今更、別々になんて寝れないわよねぇ…
スポンサーサイト
この記事のURL | いろいろ | CM(12) | TB(0) | ▲ top
<<粘土細工 ~シオンのマスコット~ | メイン | Hollywood>>
コメント
--
QueenStrawberryさんへ
雑草アレルギーっていうのも大変ですね…。
田舎に住んだらそこら辺に生えてるから都会に住まないとダメですね!
私もサンディエゴはもっと空気キレイだと思っていましたが、毎日乾燥との闘いです。
2005/10/11 06:43  | URL | ハル #-[ 編集] |  ▲ top

--
喘息かぁ、大変ですね。
サンディエゴって雰囲気的に空気が
きれいそうって勝手に思ってました。
ちなみに私は雑草アレルギーで
芝生とかだめです。くしゃみしまくります。
2005/09/28 23:14  | URL | Queenstrawberry #-[ 編集] |  ▲ top

--
Blueyさんへ
Blueyさんも喘息をお持ちでしたか!
オーストラリアは空気が綺麗で喘息には良さそうですね。
サンディエゴは東京よりマシだと思っていたのですが、アレルギーは悪化しています。
ただ冬が余り寒くならないから風邪ひく機会が減っているので助かります。
そう、アレルギーと言われて、簡単に猫好きやめられないですよね!
2005/09/27 20:46  | URL | ハル #-[ 編集] |  ▲ top

--
ぽんこさんへ
ありがとうございます!お気持ち、とても嬉しいです。
気管支炎の感じはとても喘息の辛さに近いです。
修学旅行の時、危なかったですね!先生ヒドイ!
ぽんこさんも気を付けた方が良さそうな気がします。
身内に喘息持っている人がいたら要注意です。
2005/09/27 20:36  | URL | ハル #-[ 編集] |  ▲ top

--
ハルさんほど重くはありませんが、私も軽い喘息とアレルギー(これは結構重度)を持っています。
オーストラリアに来てから、アレルギーもそれほどでなくなりました。以前、日本でパッチテストをしたときに、お医者さんに「こんなにすべてのものに反応するなんて珍しい。君はやばいよ。猫を飼うなんてとんでもない」と怒られました。
でも、やめられない。私も一緒に寝てます。
2005/09/27 20:23  | URL | Bluey #-[ 編集] |  ▲ top

--
しろたえさんへ
花粉症も集中型って感じで辛そうですよね…。
唯一、私にアレルギー反応が出ないのが花粉なんで、季節性はないんですよ。
でも鼻炎は年中無休なんでね、ホント厄介で最悪です。
ドックの中にアレルギー検査も含まれているんですか?
凄いですね!
そう、シオンのお腹はフカフカで最高なんです!
毎日顔をうずめるのが私の楽しみ(変態?)だったのに~ぃ(泣)
胸の毛もフカフカで気持ちいいんですよ!
2005/09/27 20:21  | URL | ハル #-[ 編集] |  ▲ top

--
福ねこさんへ
そうですね、色んな意味で諦めがよくなりました(笑)
喘息の方はそう、フケが問題なんですよね…。
分かってはいても一緒に寝たいので、コロコロ(アメリカにもあります)をマメにやってみます。
いつも色々な情報ありがとうございます!
息子さんは小児喘息だったのですか?
今は何でもないといいですね。
2005/09/27 20:09  | URL | ハル #-[ 編集] |  ▲ top

--
ミュンコさんへ
ホント喘息にはやられっぱなしの人生です(T_T)
なるべくポジティブに生きようと思ってはいても結構凹む事ばかり。
最初に発作が起きた時も、日本を発つ前にした検査でも猫アレルギーは出てなかったので…今回の結果は凄いショックでした!
シオンはいつも私の股で寝ています(笑)
ミュンコさん3ニャンとどうやって一緒に寝てるんですか?
毎晩ミュンコさんを取り合ってるとか?(笑)
2005/09/27 20:02  | URL | ハル #-[ 編集] |  ▲ top

--
そうか喘息だったか。。私自身は子供の頃に何度か気管支炎になった位ですが、それすら相当苦しかった。きっと大人の喘息って大変なんだろうな。昔、中学の修学旅行で布団を敷いたら突然ヒューヒュー息苦しくなって咳も止まらず、先生たちの部屋に駆け込んだら、龍角散を与えられ「寝不足だ。早く寝ろ」と言われて部屋に返されました。本当にしんどかった。同室に喘息の子が居て、何人かの枕を集めて頭を高くしてくれたり背中をさすったりしてくれました。あれは忘れられないなぁ。今考えるとアレルギーだったんだろうな。布団敷いたら突然、だったから。
あのー、何も出来無いけど、緊急で足が必要とか、何か手伝えることがあったらいつでも言って下さいね。私マジ暇なので、遠慮しないでね!
2005/09/27 13:27  | URL | ぽんこ #gfNcoRpU[ 編集] |  ▲ top

--
アレルギーはホント厄介ですよね。私も2、3日前からアレルギー症状が……花粉症です。
春と秋の年2回、目の痛みやくしゃみ鼻水など、花粉症独特の症状があらわれます。といっても薬を飲まなければならないほどヒドイものではないので、ハルさんの大変さにくらべると申し訳ないくらいなのですが。
私も今日、アレルギーテストを受けに行ってきました。結果は一週間後です。

シオンくんのお腹……触りたい~っ!! カワイイっ!! キレイな斑点ですね~♪

2005/09/27 06:48  | URL | しろたえ #-[ 編集] |  ▲ top

--
喘息は苦しいし、生命の危険を伴うしで、重い持病ですよね。それはもう人生観も変わるでことしょうね。
うちも下の息子が小さい頃はひどかったです。夜中に点滴に行ったり。(今は笑い過ぎて発作を起こすくらいですが)だから症状の大変さは想像がつきます。
私も季節のかわり目に風邪をひくと喘息様の状態を起こしやすく、エンドレスの咳き込みが2-3週続くだけでもかなりつらいものですから、本物の喘息発作はさぞ苦しいと思います。
ネコアレリギーは、猫の皮膚の剥落(=フケ)を吸い込むから起こるのです。(原因は猫の毛そのものじゃない)細かいので目には見えにくいのです。ベッド生活は厳しいかな・・・。(コロコロってアメリカにもあります?マメにかけてね)
後々ひどくなって「手放せ!」と言われるよりは大き目のケージ(3層の)などに夜だけ置くように今のうちに習慣づけるほうがいい気がします。(アレルギーから喘息がひどくなっていくならば)
年取ってからは新しい習慣づけは難しいけど、今ならまだ子供なので新しい習慣は付けやすいです。当然最初は嫌がるけど、徐々に慣れていきます。うちのオスたち(stud male)は6-8ヶ月になると、気楽で自由な暮しから、夜だけはケージ暮し開始です。始めは入れるほうも入れられるほうも抵抗があります。そのうち自分の寝室・テリトリーとして落ち着いて熟睡するようになります。そのうち眠くなると自分から行くようになります。
猫は遮蔽されていると安心するのでケージのネット部分にカフェカーテンをしておくといい感じのようで落ち着いて寝ています。居心地いいみたいで、冬には避妊した子が一緒に寝ていたりしています。
2005/09/26 22:27  | URL | 福ねこ #-[ 編集] |  ▲ top

--
喘息って辛いですよね。
私の弟のお嫁さんも大人になってからの
喘息で、この前も2週間ほど入院してました。
見た目は、普通の人と変わらないから
やっぱりその差はきついと思います。
猫アレルギーって言われたんですね。
シオンちゃんがいても、発作がおきないなんて、本当に良かったですね。
旦那様もアレルギーが起こらないなんて
オシキャットは、本当に素晴らしい猫なんですね~。
セクシーショットのシオンちゃん
たまらなく可愛いですね。
私も猫達と一緒に寝ています。
いまさら、別々に寝た方が良いって
言われても困りますよね。
2005/09/26 21:25  | URL | ミュンコ #zVpgn9mk[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://shionshome.blog18.fc2.com/tb.php/35-e84b74f1
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。