スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
スノーボード・1泊旅行
- 2006/01/30(Mon) -
風邪が治っていないのに、週末にスノボーしてきました。
060130Mt.Baldy1.jpg

(゜Д゜≡゜д゜)えっ!? 雪がないじゃん!って?

そーなのぉ~(ToT) 超ぉ~、しょぼかった( ̄ロ ̄lll) 

こんなしょぼ雪で滑るのは初めてでしたよ~↓

060130Mt.Baldy2.jpg

そもそもカリフォルニアでスノボーなんて出来るの?と思ったあなた
意外にもゲレンデは結構沢山あるんですよ!
勿論サンディエゴではありませんがね、北東へ2、3時間のドライブで行く事が出来ます。

去年はベア・マウンテン・リゾートへ行って楽しみました♪
それにカリフォルニアは10何年振りかの大雪だったので雪質は最高でした。

今年はSDから一番近いマウント・ボールディーというゲレンデに行ったのだけど…
年間平均降雪量170インチ、南CAでトップの上質パウダースノーが自慢と、
フリーペーパーからの情報だったのだが…

騙されたー!と叫びたかった…

060130Mt.Baldy3.jpg
標高6500~8600フィート。ま、景色は綺麗でしたけど。

実は先週、私達の結婚記念日(書類上ではもっと前だが…結婚式の日にした)だったので、
ロッジで一泊しました。←余り意味はないんだけどね
因みに去年はオシャレしてデルマーにあるフランス料理を食べて来ましたのよ。おほほ~

20060131001601.jpg
ロッジの外観はなんとも写真を撮る気には
ならなかったのだが…
中の雰囲気は童話の世界ぽかった。
お婆さんと動物が話しているイメージ。


20060131002904.jpg
一応ね、暖炉もあって可愛いの。
ま、広くはないし『わぁ~素敵~ぃ』って
思わず言ってしまう程ではないけれど
ま、宿泊費2人で約100ドルなのでね、
悪くないのではないかしら?

でも凄いのがね、このロッジ1930年に
建てられたんだって。

暖炉はいいけどアレルギー体質の方は
要注意です!
寝る前に火は消しましょう!
鼻づまりで死ぬかと思いました。

そしてレストランとバーもあるので、ビール飲みながらビリヤードを楽しんだのでした。

え?私達が楽しんでいる間、シオンは何処にいたって?
シオンは2度目の1人お留守番でした。去年のスノボーが初だったんです。
060130bag.jpg
本人は一緒に行く気、満々だったんですがね(苦笑)

日曜のお昼頃戻って来た私達を迎えてくれたシオンは…
この記事のURL | 小旅行 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
インペリアル砂丘
- 2006/01/27(Fri) -
3週間程前ですが、砂漠に行って来ました。
この辺りの砂漠というと枯れ果てた荒野チックなイメージですが、
カリフォルニアにもサラサラな砂の砂漠があるというのでずっと行ってみたかった所。

Imperial (Algodones) Sand Dunes は北アメリカ最大の砂丘だそうです。
夏場は50度位にまでなるらしいので、冬になるのを待っていたんですね~
スコットの妹が来ていた時だったし、みんな砂漠を見たことないので行ってみる事に。

いつもの事だが私達は 余り いや、かなり計画性のない夫婦だ。
特にスコット!自分が運転するのにもかかわらず、道は何故か私任せ…
そんな訳で大体の行き方を覚えていた私の情報のみで何とも遅い2時過ぎに出発!

今日の記事は写真ばかりです。一緒にドライブ気分で見てね♪

060127-I8-1.jpg
前に住んでいたエルカホンを過ぎて、とにかく、東へ東へ(内陸)向かう。

060127-I8-2.jpg
左にチラっと見える看板はVIEJASのカジノアウトレット。何度か行きました。

060127-I8-3.jpg
サンディエゴシティ内では車線も多く(4~6レーン位)合流が恐ろしいフリーウェイ8だが、
ここまで来ると山道モードでゆったり♪

060127-I8-4.jpg
途中で沢山の風車が見えて来ました!無風で動いてなかったけど…

060127-I8-5.jpg
段々と景色がごつごつと岩っぽくなって来ましたよ。

060127-I8-6.jpg
サンディエゴ カウンティー(郡みたいなもの)を抜けてインペリアル カウンティーに入るのに
結構な山越えになるんだけど、山って言うよりはホント岩山?石山?
日本ではまず見ない景色。何だか工事現場みたいとか思ってしまった(笑)

060127-I8-7.jpg
山を越えたらやっと平地が見えて来て、もうすぐ?って思ったけど、ここからも長かった…

060127-111.jpg
フリーウェイを下りてから少し走った所で物凄い汚臭に襲われました。
信じられない程、沢山の牛!牛!牛!うーしー!くっさぁ~
気が狂うかと思いました。流石のスコットもこの数の牛には驚いていました。

060127-78.jpg
更に東へ走り続けて、やっとそれっぽくなって来たというのに日が暮れ始めてしまった。
私達が辿り着いた頃には真っ暗なんてオチは許されないだろうよ…

060127desert1.jpg
太陽を背に祈る思いで東へ東へ… お~、砂が砂がサラサラになってきた~


そして… 


060127060127desert2.jpg
着いた!ついに砂漠に着いた!

写真や言葉ではなかなか伝えられないけど、すっごく感動!
目の前に広がる砂の海に圧倒され、日本にはない大陸を感じました。
東京育ちの私は自然を見ると圧倒されがちですが、これは今までにない感覚でしたね。

おまけに出発がのんびりで良かった事は…


060127060127desert3.jpg
思いがけず砂漠でのサンセットが見れたんです!とっても綺麗でしょ!?

因みにサンディエゴからの距離なんと約240kmもありました。
往復で480km…500km近いのか、う~ん、スコットお疲れ様でした。

060127candle.jpg
記念に砂漠の砂を持ち帰り、キャンドルを灯してみました
この記事のURL | San Diegoブラブラ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
シオンの添い寝
- 2006/01/25(Wed) -
ワタクシ、またしても風邪をひきました…。
スコットが職場の人から風邪菌を貰ってきたので、即ソレ頂いてしまいました。

風邪の話は皆様もうんざりでしょうが、私もうんざりです。
病気がちな私はよく両親にうんざりされ、金銭的にも色々迷惑を掛けましたが、
好きで病気になっている訳ではないのでね、辛いところです。

スコットは私が病弱なのを知っていたとはいえ、意外にもうんざりしません。
優しい言葉は掛けてくれないけど、淡々と世話してくれます。(十分ですがね)

心のケアはシオンの役目?なのか、私が病気になると私の傍から離れません。
普段は余り昼寝もしない、落ち着きのない猫なのですが…
私と一緒にずーっと寝ています。

基本的に毎晩寝る場所は私の足の間。スコットは寝相が悪いので滅多に行きません。
余り寒がらない猫なので、ブランケットの上から足の間にむりくり収まる訳です。
重いし、身動きは取れないし、片足が押出されてスースーしちゃう事もしばしば…

それでも私が病気ならば、傍にいようというシオンの愛には癒されるというものです。
輪ちゃん(以前飼っていた猫)も母が寝込むとずっと傍で見守ってくれていました。

シオンは普段、毛布の中に入ってくる事はありませんが、年末から寝込んでいた私の為に
添い寝をしてくれる様になりました。
060124Bed1.jpg
ま、添い寝と言っても一緒に爆睡してるだけ(笑)なんですが…

060124Bed2.jpg
あ、ヤバイ!起きちゃった…

060124Bed3.jpg
スコットが調子に乗ってバシャバシャ写真を撮ってたら、やっぱ怒っちゃいました。

シオンが毛布の中まで入って来て添い寝してくれるのは、私が具合悪い時だけ。
動物ってきっと本能で分かるんだろうなぁ。
私が起きると嬉しそうに走って回るので、早く元気にならねば!と思う。

※お願い
 風邪をひきにくくする民間療法等、ご存知の方は是非教えて下さ~い
この記事のURL | オシキャットのシオン君 | CM(20) | TB(0) | ▲ top
日本でGET!してきた物
- 2006/01/19(Thu) -
突然ですが…
060119tonyutaro1.gif

今日はずっと欲しかった豆乳メーカー&私のお間抜け苦労話を…

「豆乳太郎」への拘りは全くなかったが、選択する程お店に種類が売ってなかった。
本当は豆腐キットが付いているのが欲しかったんだけど、豆乳が飲めれば
ま、この際、何でもいいかって感じでこの太郎を連れて帰って来ました。
現品しかなかったので、定価1万5千円をナント5千円に値引き♪るんるんでした。

この太郎、大きさはポット位なのですが意外と重たいんですよ。
どうやって持って帰って来たかというと、機内持込サイズのトランクに箱のまま入れました。

060119trunk1.jpg
←こういうヤツですね。
※何だか水玉模様の物も写ってますが、
 お気になさらずに…

太郎以外は何も入りませんでしたが、
これだけなら特に問題はなく…
機内持込はこれと一泊旅行が出来る位の
ショルダーバッグの予定だった。


が、しかし、実際は…

060119trunk2.jpg
この状態だったんです。
ダンボール箱はトランクと一緒に預ける予定だったのですが、超過料金がナント2万近かったので急遽、機内に持ち込む事に…

え?中身?
それはスコットに頼まれた自家製の梅酒…それも6ℓ!
2ℓのペットボトル3本ですよ。
プラス醤油2本に無水エタノール等、
液体ものばかりなり…

は~い、重いですよー!信じられない程ね( ̄ロ ̄lll)

060119trunk3.jpg
おまけに箱とトランクの持ち手の高さが
ピッタンコでずっとこの状態。
指が潰れて痛いってばー
これはあくまでも再現写真ですが、
実際は紐でぐるぐる巻きにして
箱と取手を固定していたんです。
あー、思い出しても、しんどぉ~


2時間前には成田に着いてたのに、荷物チェック・重量問題やらで時間を取られ、
父とやっと食事出来たのが4時半… 慌てて食べてゲートへ並んだのが5時…
えっらい混んでいて出国審査の列に並んでいた時点で5時15分。
あ、これ、ヤバイかも知れないと焦りが本格的になってきましたよ、私。

え?出発時間?…5時25分でしたのよ( ̄ロ ̄lll)
ご飯食べている場合じゃないって?…だって、最後にうなぎが食べたかったんだもん。

ちっとも進まない行列で冷や汗をかいていたら、私の名前を呼んで走っている方が…

係員「アメリカンエアラインの○○ハルさ~ん、○○ハルさ~ん」

ハル「あ、それ、私です…」

係員「○○ハルさんですか?あなた何でこんな所にいるんですか?前に行って下さい!」

ハル「え?前にって勝手に割り込むんですか?事情説明してくれるんですか?」

係員「それは自分で頼んで下さい。さ、早く!走って!」

ハル「えー!」

走って、割り込んで、ナニジンか分からないけど日本語で頼み…出国審査を抜けたら、
4人位の人が待っていて、みんな一斉に「さー!早く!走って下さーい!」と、叫ぶ。

早くと言われても、私は太郎と梅酒が重くて重くて、歩くのもやっとなんですわ…
そこで、係員の女性が手伝おうと私のトランクを持った瞬間、彼女は
「なんて重たいんですか(怒)!もぉ、これは、自分で運んで下さい!」とご立腹。
それで私のショルダーバッグを持って下さり、男性の方がトランクを…

身一つになった私は喘息の発作が起きるかと思う程、走りました。係りの方と一緒に。
不謹慎ですが、この状況で私は笑いをこらえるのも必死でした。
搭乗ゲートの確認をする必要もなく、ひたすら走ったのはこれが初めてでしたがね、
やっちまいました、最後の1人ってヤツを。

手にマメは出来るし、しばらく腕はひどい筋肉痛でした。
そんな苦労して持って帰って来た、太郎と梅酒。
スコットのヤツ~ぅ、ちびちび飲めと言っているのに、もうすぐ一本目が空きそうだよ(怒)

それで太郎の豆乳はどうかと言うと、それがとっても美味し~いの♪
操作もすっごく簡単。

060119soymilkmaker2.jpg
このメッシュ容器の中に洗った乾燥大豆と本体に水を入れるだけ。

そして、約30分後…
060119soymilk.jpg
泡を漉し器ですくったら、美味しい豆乳の出来上がり♪

お豆腐屋さんの無調製乳より臭みもクセもなくて飲み易いです。
でも紀文とかで出してる調製豆乳(それはそれで美味しいが)とはまるで別物。
残念だけどサラサラなので、これでシリアルは食べられないな…。

豆乳作れば、当然おからも出来るので、卯の花も作ってみた。
060119unohana.jpg
こんなデカデカ載せるようなモノでもないですが、実は私、初めて作りました(笑)
薄口使った割には茶色くなっちゃいましたが、美味しかった~
ひじき大好きなので、ちょっと多めです。

にがりを買ってくればお豆腐も作れるので今度は手作り豆腐に挑戦です。
この記事のURL | 日本での話 | CM(14) | TB(1) | ▲ top
実家のネコⅡ
- 2006/01/16(Mon) -
しばらくの間、放心していた為…また更新が遅れました。

今日はアメリカの祝日で3連休だったので、スコットもお出掛けの疲れは取れた様です。
私もサンディエゴに戻って来てから、初めてゆっくりした様な気がします。
咳も殆んど出なくなったので、復活かしらね♪

やっと落ち着いた生活が戻って来たので、少しづつ日本での事を書こうと思います。
余りネタはないんですがね…
初めはやっぱ実家のネコ『しょうちゃん』について…。

以前にも、しょうちゃんの記事を書きましたが、私達は今回が初対面。
両親の所にやって来た時から、ずーっとWEBカメラでショウの成長を見て来たので、
私にとってはシオンの弟くらいの感じだったのですが…
あちらからすれば見ず知らずのタダのクセモノだった様です。

060116syo-kitchen.jpg
初めの2日間は図々しい客だなぁ~と、
ずっと監視されていました(涙)

私の後を家中くっ付いて回り、
(勿論、愛されているからではナイ!)
←このおトボケ顔でじーっと見る。

ショウは首輪が出来ないので
音もなく私の背後に現れ、
気付くとじーっと見ているので
ちょっと怖かったです。

何故、ショウは首輪が出来ないかと言いますと…
060116syo-kizu.jpg
近所の病院に3、4ヶ月通っていても
私が行った時、彼の首はこの状態でした。

最初、母は首輪の飾りで切れて出血したと思い病院に連れて行ったところ…
診断は首輪アレルギー。

私は初め母から聞いた時、何それ?でした。
すぐ治るのかと思っていたら、ちっとも良くならず、母の悩みになっていました。

そこで私が皮膚科に力を入れてそうな病院を探して母と連れて行く事に。
060116syo-car.jpg
シオンと違って車でもちっとも泣かないショウ。いい子で母に抱っこされていました。
写真は勿論、信号で止まっている時に撮ったのよ

060116tokyo-tower.jpg

行き先は神楽坂。
目の前に東京タワーが!

いいタイミングで赤信号になったので
まるで旅行者の様に撮ってみました(笑)

車から撮ったにしてはまぁまぁですかね?


ヘンな皮膚病だったらと危惧もしましたが、その先生の診断もそんな違いませんでした。
首輪が引き金になって、痒くて痒くて掻き壊したと…

でも、病院は色々あたってみるものです!
ここの先生が出してくれた薬がとても効いてみるみる良くなったのです!

060116syo-kubi.jpg


これは最近、送って貰った写真です。
今は毛も生えて大分綺麗になったでしょ!
※因みにこのお写真、母はショウの首を絞めている訳ではナイと思われます…

皆様、一つの病院で諦めずに探せば、愛するニャンコを救ってくれる先生が何処かに
いるかも知れませんよ!

最後にうちの王子が拗ねるといけないので…
060116sleeping.jpg

060116syo1.jpg
上が我が家の王子シオンで、下が実家のショウです。
寝顔がとてもよく似ている2ニャンでした
この記事のURL | 日本での話 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
シブトイ風邪と小さなストレス
- 2006/01/12(Thu) -
日本でひいた風邪が完治していなかったのか、こっちでまた違う風邪をひいたのか…
よく分からないが、またしても喉が痛くて乾いた咳が出る。
もういい加減にして欲しい。

そして先週からスコットの妹が来ているので、家でダラダラ休んでる訳もいかず、
とにかく外へ出掛けなくてはなるまい。
悪化したっぽい。はぁ~、なんかとてもお疲れモードな私。

プラス、精神的な疲れも結構きている。
私とスコットとシオンの生活はまだ1年半ちょっと程度だが、もうそれが私の家族だ。
好き嫌いの問題ではなく、私サイドではない第三者の滞在は普通に疲れる。

私って心が狭いのかなぁ…とも思ったりするが、小さい事が気になってイライラする。
カルシウム不足かしら?(っていう事にしておく)

シオンの場合は…
好奇心が旺盛なので一見度胸が据わっている様でて、実はかなりのビビリです。
私の里帰りで2日も大きいのが出なくなっちゃうし、妹が来てすぐ下しちゃうしと…
私に似て軟弱なのですよ。

そんなシオンも年末からそれなりにストレスと闘っていたのか?
こんな事を始めた。
puchipuchishion.jpg
何をしてるって?

なんと、プチプチを潰しているんです!
私達がよくやるサイズよりプチプチが大きいので、噛みやすいみたいでした。

動画も撮れたので見てみて下さいね~

この記事のURL | オシキャットのシオン君 | CM(17) | TB(0) | ▲ top
クラムチャウダー
- 2006/01/07(Sat) -
年明け早々、サンディエゴは嵐の様な雨が降ったので、去年みたいな異常気象がまた続くのかと少々焦りましたが、それからは快晴が続いています。
あ~、日本の皆様ごめんなさい、昨日と今日のサンディエゴはちょっと暑いくらいでした。

一昨日からスコットの妹アンがメリーランドから遊びに来ています。
天気もいいのでドライブがてら、ちょっとNorthの方のショッピングモールへ行って来ました。
ewmg.jpg
フードコートからお庭が見えたので写真を撮ってみました。お外が気持ち~

ewm.jpg
モール内はこんな感じ。SDには余りない3階建てのモールでした。

その後はOCEAN BEACHへクラムチャウダーを食べに行きました。

スコットがずーっと前から美味しいから食べさせたいと言っていたのだが、
ワザワザ食べに行く様なレストランでもないと…連れて行ってくれていなかった所。
obcafe1.jpg
そのスコットの言うレストランはとんでもない所にあるカフェだった。

obpier.jpg
このOCEAN BEACH MUNICIPAL PIERは市の遊歩桟橋で釣り人やサーファーを眺める人が沢山いました。

wave.jpg
結構すごい波が近くて迫力がありました。

obcafe2.jpg
海を眺めながらいい感じに歩くと辿り着く、トイレとお土産屋(多分)とカフェ。

obcafe3.jpg
店内はあのCAFEの看板から想像したよりマシでした(笑)

20060107011428.jpg
スコットの話だとここのクラムチャウダーは結構有名らしい。
外にこんな看板を貼る位だから
メインな感じはしますね~

kamome.jpg
本当に気持ちが良いので
外のテーブルで食べる事に。
カモメも物凄く近くまでやって来る。
本物ですよ~

さ~て、やって来ました!
20060107012524.jpg
具だくさんクリーミーで美味しかったけど、アメリカの味付けってホント濃い。
ボリュームたっぷりでお値段7.95ドル。まぁまぁかな。

帰る頃には綺麗なサンセットが見れました。
sunset.jpg
勿論サングラス越しに…

おうちに帰るとちょっとイジけたシオンが待っていました。
hizanoue.jpg
抱っこ嫌いなクセにタイピングの阻止をしに来ましたよ~
私の里帰り後、益々もって甘えん坊になってしまった王子でした。
この記事のURL | San Diegoブラブラ | CM(19) | TB(0) | ▲ top
クリスマスプレゼント
- 2006/01/03(Tue) -
体調を崩しまくった年末の所為で、サンディエゴに戻って来てから
ナント今日初めてスーパーマーケットに食料を買い出しに行って来ました。

日本では喉からの風邪をひき、誰だか分かって貰えないほど声が嗄れ…
サンディエゴに戻った日と次の日は酷い時差ボケで爆睡。
イブとクリスマスはお呼ばれだったので出掛けましたが、次の日から原因不明の胃の痛みと吐き気に襲われ年末まで起きてられなくなった訳でございます。

そんな訳で、帰国後まともに買物に出たのが昨日が初だったので…
クリアランスセール狙いでブラブラしたところ発見したのがこれです!
treebox.jpg
え?近過ぎて何だか分からない?

じゃ、もうちょっとひいてみましょうか?
shiontree.jpg
ハイ、お約束でシオンがチェックしにやって来ましたが、クリスマスツリーです。
え?今更って言わないでね…

一昨年のクリスマスはサンディエゴに来てまだ半年だったので色々な出費がかさみ
1m位のしょぼいツリーしか買えませんでした(T-T)
おまけにまだ7ヶ月だったシオンはそれはそれはも~ぉ、悪戯、悪ガキ全開だったので、
小さいツリーを登る、倒す、壊すの三拍子で大変でした。

今年こそは2m以上のツリーを!って思ってたのですが、私の急な里帰りで
買うタイミングを逃がしちゃいました。
そしてギリギリで帰ってきた私に飾り付けなんざ出来る訳もなく…
具合悪かった事もあり、何だかクリスマスをワープしてしまった気分だったのです

それで、中身に問題ないかのチェックも兼ねて、ついつい組み立てちゃいました(笑)

シオンはその間…

kunkun.jpg

匂いを嗅いで…

moguri.jpg

潜って…

shiontree2.jpg

噛んで… と、一通りのチェックを楽しんではみてたけど、大した悪さもせず、
管理人はシオンの成長に心の中で万歳三唱でございました。

XmasTree.jpg

そしてこれが組み立てたツリーです。
イマイチな写真と飾り付けがないので
寂しいですが、大満足な私。

よく考えてみると私の人生で
これが初の大きいツリー
小さい時はかなり憧れた洋風な家庭。
家は全くもって縁がなかったな…。

気が早いけど、来年のクリスマスまでに
少しづつオーナメントを粘土で作っていこうと思います。


それで私のクリスマスプレゼントは…
この記事のURL | いろいろ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
2006
- 2006/01/01(Sun) -
皆様、お久し振りでゴザイマス。

今年は戌年ですが、福まねきキャッテリーの福ねこさんに頂きました
ウサギのNeko Pom(ちびうるシンガプーラのハリー君とお揃いなのです)の装いで
我が家の王子が新年のご挨拶を申し上げたいとの事で…
akemashite.jpg

今年も宜しくお願い申し上げます。

えー、まずは1ヶ月以上も放置状態だった私のブログを見捨てずに訪れて下さった方々へ、
大変申し訳ございませんでした。そしてありがとうございます。

ワタクシ、11月末から3週間の予定で日本へ里帰りしていましたが…
軟弱な私は危惧していた通り、1週目にして風邪をひき、3週目には寝込んでしまいました。

結局、予定通りにはサンディエゴへ戻って来れず、延期しても日本で何も出来ないという
悲しい結果になった訳であります。
はぁ~、何をしに日本へ帰ったのでしょうか…?と、我ながら情け無し。

それでも寝込む前はそれなりに楽しめた事は楽しめたのですが、
3週間というのはあっという間で、思っていた以上にバタバタで忙しかったです。
ま、実際は2週間ちょっとしか動けなかった事になるのですがね( ̄ロ ̄lll)

そしてサンディエゴに戻って来たらすぐクリスマス…何も出来ませんでした。
その上、酷い時差ボケで調子が戻らない内にまた体調を崩した私は
昨日まで寝込むという最悪の年末になってしまいました。

でも今回、日本に帰れた事は色んな意味でとても良かったと思いました。
これから日常を書きつつ日本での記事も書く予定でいます。

日本に滞在中は両親、親戚、友達、新しい友達に会えて楽しかったです。
色々してくれてありがとうございました。

この記事のURL | いろいろ | CM(16) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。