スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
シオンの怪我と反省
- 2005/10/07(Fri) -
昨夜、大変な事件が起きました。

前の日の夜中2時、ジンマシンに悩まされ(お尻から両足にかけてほぼ全域)
殆んど寝れなかった私はとても寝不足だった。

それでもスコットを送り出して(毎朝6時半に出勤)
両親とスカイプで話した後、作り途中の物を作っていた。
時々、シオンと遊びながら休憩したりして。

流石に夜は続きをする元気もなく、作業も途中のままだった。
普段作業を中断する時は、途中でもキレイに片付けて掃除もするのに
昨日は作業テーブルに放置状態でソファーにひっくり返ってぼーっとテレビを見ていた。

私がシオンの異変に気付いたのは、私のところに最後に甘えに来た時。
ちょっと前までは遊ぶ気満々モードだったのに、なんか妙に動きが不自然だった。
何だか足が痛い様に見えたので、抱っこして両足をチェック。
別に異常は見当たらなかった。

次の瞬間…い、痛っ!!!! 何? 
シオンの手から非常に鋭いものが私の手を刺したのです!

慌てて手を見たら…
ひ~、針がシオンの手から出てるー! 

haritote.jpg
何故か針がこういう角度で刺さっていた様なんです。
見つけた時は針の先だけが少し肉球から出でいたのです!
逆ならまだ分かりますが、針の先がちょっとだけ?え?針の頭は?
針はどうなってるの?もうパニック!
普通に考えて針は殆んど中にある訳で、慌てて病院に行く事に。

シオンの掛かり付けの病院は24時間で救急に対応してるが、なんせエルカホンなので
こういう時はとてもとても遠く感じる距離だった。

夜の9時だというのに患者でいっぱいだった病院。
救急で入ってるのに1時間近くも待たされた。(受付では2、3分と言われたのに)
そうしている間に針が手首の方に押して来て非常に事態は悪化。
マジで早くしてくれ~っと叫びたかった。

やっとドクターに会わせて貰え、シオンは麻酔をして手術をする事に。
ひたすら待つこと更に2時間弱。
ドクターに連れられてシオンが戻って来ました。

シオンに刺さっていた針は…
hari.jpg
なんとこの縫い針!一体どうやって刺さったのか不思議で仕方がない。

前の日に針の数を確認した時、紛失はなかった。そして昨日は縫い針を使ってない。
いくら放置してたとは言え、縫い針は勿論、針山に横に刺してあったのに。

私達はシルクピンが刺さったのだと思い込んでたので、すぐ病院に連れて来ちゃったが
すぐ針山を見て数を確認すれば良かった。
普通の針ならこんな悪化する前に抜いてあげられたのにと…泣きたかった。

そしてこの治療費だが…ダブルショックの373ドル!
price.jpg
最初の項目のEmergencyだけど、1時間も待たされてこの値段は高くないスか?
こんな時間に診て貰えるんだから、文句は言えないけどさ。

家に帰って来たら12時半近かった。
シオンは意外と元気で走り回っている。(出来れば大人しくしていて欲しかった)
kininaruno.jpg
そして包帯が気になるらしくブルブル振ったり、舐めたりと忙しい。大丈夫なの?
痛くないのか?まさかね?でもシオンは最初から全く鳴いていない。
こういう時くらい鳴いて伝えて欲しいものだ。

包帯は次の日取っていいと言っていたので、今日のお昼頃取った。
kizuato.jpg
あ~、痛々しい。毛も剃られちゃって…ホントごめんね、シオン。

私の心配を他所に今日も元気に走り回るシオン。
ジャンプもバンバン、爪とぎもバリバリ、いつも通りにはしゃいでいる。
大事に至らなくて本当に良かったけど、これからはどんなに疲れていても必ず道具は
箱にしまうと心に誓った私。

今日のシオン、一つだけ普段と違うのが妙に甘えん坊なのです。
いつも構って欲しいけど、常に抱っこ、抱っこっていうタイプの猫ではないシオン。
それが…
akacyangaeri.jpg
いつもにも増して何処でもくっ付いてくるので、抱っこするとゴロにゃ~んモードです。
なんか赤ちゃんになっちゃったみたい。

シオン、私はこれからもっと気を付けるけど、針山では二度と遊ばないでね。
スポンサーサイト
この記事のURL | オシキャットのシオン君 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。