スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
次から次へと…
- 2005/11/11(Fri) -
先週末から、我が家に居候がいる。
天井裏で毎夜パーティーだ、運動会だー、って感じで大騒ぎ。
これが気になって結構目が覚めちゃうんですね…

でも一番気になっちゃってるのは、やっぱこの人↓
tenjokininaru1.jpg
シオンがやたら天井を見つめるので発覚した居候。やっぱ流石、ネコ。
ネズミ探知機とでも呼びましょうか。

はぁ~、アリの次はネズミかよ~ 賃貸物件の嫌なところは沢山あるけど、
害虫駆除やメンテナンス全般にお金が掛からないところだけはステキだ。
なので月曜に早速、電話。いなくなるまで徹底してやって頂きます!

アリの時は2回駆除に来て貰ったらいなくなった。2回目も同じ人が来て、
今年の夏のアリは普段の薬が効果ないのよね~、今回は強力なのにしますね。』って、
分かってるなら最初からソレを使いなさい!っと心でブツブツ呟く私。
全く効率の悪い仕事が好きな人達だ。

ネズミって日本にも何処にでもいるけど、こんな風に気配を感じたのは生まれて初めて!
野生ネズミ自体、ちゃんとナマで見た事がナイ私だ。
それが我が家の天井裏を歩いてパタパタ、走ってパタタタタ… ひー、きもいぃぃぃ

tenjokininaru2.jpg
シオンは見えない姿が余計気になるのか
首が痛くなりそうな程、天井を仰ぐ。

ね~、なんかいるよ!なんかいる~
っと、私に必死で訴えます!
そしてまた、天井を仰ぐ。


捕れないんだから…
気にするな!って言っても無理よね

tenjokininaru3.jpg
諦めるどころか、
今にも飛びそうです。

実際、私の鏡台で垂直跳び済み。
化粧水のボトルとか
蹴っ散らかしてくれました。

夜中のパーティー、
シオンは参加出来ないのに
気になって、熟睡出来ない様子。

ちょっと気の毒かも。

少しでも天井の近くに行きたいシオン。
doornoue.jpg
ドアの上に登っちゃいました。
でも、ネズミはすぐ移動しちゃうのでね…シオン身動き出来なくなって考え中。

仕方ない…と、助け舟を出すスコット。ネズミに合わせて一緒に移動です。
onekosama.jpg
お猫様のお通りだぁ~い!  も~、私の首が痛いってば

と、これは、先週末の出来事です。
月曜日にスコットが電話して、水曜日に業者が来る事になった途端、気配が消えた。
ネズミも話を聞いてたのかな?

で、昨日がその業者が来る日だった。
午後に来るというのでスコットまで早退して来て、二人で待機していた。

が、待っても待っても来やしない
スコットは12時~5時の間なんだから、まだ15分あるよ、と言う。←アメリカ人(呑気)
もう、嫌だ!4時45分だよ!普通に考えたらもう来ないってば!←日本人

ここの管理は比較的まともで来ると言ったら来るので、玄関をチェックしに行ってみた。
なんと、不在通知みたいな紙がドアに掛かってるし 1時45分に来た?
っていうか、ブザー鳴ってないし… マジありえない。

そして、置き土産が…
この記事のURL | 有得ないアメリカの普通 | CM(20) | TB(0) | ▲ top
アメリカ人が驚く日本のモノ
- 2005/11/07(Mon) -
日本で普通に存在するものが、アメリカ人を結構驚かせるらしい。
アメリカにはない…と言われると、あ、そうねって感じのものだったりするが。

日本が人気といっても、そんな詳しい情報が自然に流れている訳では当然ない。
初めて日本に行って大抵の人が驚くのはやっぱり電車らしい。
日本の電車システムは世界的にも有名。
でも生で見るとやはり凄いと思うものだそうです。

去年カリフォルニアのゲレンデでリフトを相乗りしたアメリカ人が、私が日本人だと分かると
日本に行った時の事を熱弁し始め、電車の素晴らしさも一生懸命説明してくれた(笑)
私は日本人だってばって突っ込みたくなる程でした。

日本に居た時、私は電車が大嫌いだったんだけど、
現在、あんな便利な乗り物がある日本は素晴らし~いとホント実感中。
スコットが一番熱く語るのは、飲みに行く時は電車!と選べる事だと言う。
ここでは車がなかったら、バーにも行けない…

そして、日本にいたアメリカ人が大体ハマるのがカラオケ
こっちにもない訳ではないんだけど、かなりショボイ。 昔のパブとかを思い出す感じ?
そんな訳で日本のカラオケボックスやバーはとても衝撃的な様です。
でも彼らの発音、カラオケがどうしてもケェリィオ~キって感じなの(笑)
ポケモンもポッキモーンって感じでなんか笑えます。

あと有名なのが、電飾看板の色にも驚くとよく聞きます。
何故ならピンクはストリップクラブ系のお店しか使わないそうなので、
字が読めない外国人には風俗店だらけ状態なのでしょう(笑)

昨日スコットがネットで面白い写真を見つけたと私に見せて来ました。
その写真のタイトルは「日本へ行く理由」
スコットも日本に初めて来た時は色々驚いたらしけど、コレが一番だったそうです。

何だと思う?
この記事のURL | 有得ないアメリカの普通 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。